契約しているなら二枚目はディスカバーカードブランドのカード

*** PR ***

  • 店舗で全部のカードが使用可能なわけではない■クレジットカードの加入店舗はおおむね複数のクレジットカードと契約しているんですが、いかんせん一切の加盟店舗であらゆる所有クレジットカードが使用可能なんではありません。ニコノン

    つまり旧態然とした契約店舗のときにはJCBマークの入っているクレジットカードしか使えない状況もあるし、最近の店舗だったりするとVISAとかマスターカードといったロゴのついたやつしか使えない場合もよくあります。ポリピュアEX

    ダイナースのようなカード会社ならば、よけいに使えない場面が増えると思います。http://cqzhgg.com

    何のブランドのカードが使えるかどんな方法で判断したらいいの「じゃあいかにしてどの印のクレカが決済できるかを判断したらいいのか?」という質問だけど、本当のところを理解するんだったらお店の方にお見せしてみる以外ないというのが残念ながらその答えになります。

    とはいえどもおおよその売り場やホテルにはその分かりやすいところに決済できるカードのロゴがプリントされた加盟ステッカーが掲示されているので「そうかここのお店ではアメリカンエキスプレスカードが切れるんだな」というふうに困らないようにされているため心配しないようにしてもらえると思います。

    というものの、しっかりと管理が行き届いていない店舗で用いる際にはロゴが掲げられているのに「ここでは○○クレジットカードはご決済いただけません」といったような答えをもらってしまうケースもないともいえず、あたふたしてしまう場合だってあるでしょう。

    やっぱり可能な限りより多くの加盟店舗でクレカが決済できるようにする目的を考えると、異種のロゴ(海外印)がプリントされた一般的なVASA、ダイナースカード、アメックス、というようなカードを2枚以上携帯するようにしたほうがよいと思います(例えば:VISAカードを契約しているなら二枚目はディスカバーカードブランドのカードを財布に入れておく等)。

    もっぱら日本においてはVISAカード、MasterCard、JCBの3つのブランドが入ったクレジットカードをいつも所持していればよほどのことがない限り全国の加盟店でいずれかのクレカを切る機会があります。

    カードを使用して効率的に節約を続けるつもりならば、少なくともこの3枚のクレジットカードを申し込んでおいて損はないと思います。